• 紹介
  • 紹介
  • Archives
  • Categories
  • タオル製作・販売で、うちのセンターを広める

    2012 - 03.25

    出入りのボランティアの団体が開く、お年寄りにやさしい地域の会で、うちの
    センターもブースを出して、オリジナルタオル製作して、販売することに。

    この地域の、お年寄りを対象にしたサービス機関が、それぞれブースを出して
    やってきた地域の方に、サービスの内容を説明する会です。

    手作りのお菓子を売るホームがあったり、古着や古本を出す機関もあります。

    それぞれ寄付を集めて、またこういう会ができるようにっていう、そういう趣
    旨なんで、あんまり儲けとかは関係ないんですけどね。主に会場を借りて、ブ
    ースを出す代金に充てられます。

    うちのセンターは、センターの名前をプリントしたタオル製作をして、販売し
    ようかって言ってます。販売で出たお金を、お年寄りにやさしい地域の会の、
    ボランティアセンターに全額寄付するってことで、話がまとまりました。

    会場費分出ることが、基本の目的です。

    タオル製作のことなら、近所のお店にお任せしてます。

    タオル製作に関して、上司から注文があったのは、文字が見やすいようにって
    ことでした。販売する時は、うちのセンターのことを説明して、広告効果をち
    ゃんと狙うようにと言われました。

    私は去年タオル製作にかかわってないので、去年のサンプルを見せてもらって
    これから発注します。期日までにしっかり間に合わせるために、今から残業で
    す。

    老後のための私の活動

    2012 - 02.12

    みなさんは、自分の老後が気になることありますか?
    こんな時代ですから、気にならない人の方がすくないんじゃないかな?
    私は思いっきり心配してますね・・だから資産運用なんかを勉強してます。

    ここらへんで、思い切って資産運用を考え出しているんです。
    自分の身は自分で守ろうと思いましてね。今後絶対にお金のことで苦労するのは
    目に見えているんだから、お金を貯めていくしかないよね。

    私は介護の仕事をしているから、毎日のようにお年寄りと一緒にいます。
    やっぱりほとんどが、余計なお金はなく、質素な暮らしをしている人ばかり。
    家族に迷惑かけるからといって、一人でいるお年寄りもいますよ。
    そんな現状をみていたら、誰だって自分自身の老後が気になるでしょ。

    私は今自分のできることを、仕事を通してやっています。もちろんこれだけでは
    まったくといっていいほど、人手も足らないし、サービスも万全ではないと思う。
    だけど、今の日本にはこれが限界だってことでしょ?そう考えると、やっぱり
    自分の老後が心配で仕方ないんですよ。

    超高齢化社会になるから、自分の身は自分で守らないと、若い世代の人が
    手助けをしてくれることは、いまよりも難しくなるんですからね・・